消費税増税と軽減税率と税金の使い道と

お金の話

軽減税率の対象は?

ご存知のとおり、来月から消費税が10%になります。

 

そして、消費税増税に向けて、軽減税率制度も始まりますね。

10月までに買い置きできるものは買い置こうと、早速、何が対象になるかを調べてみました。

大まかに言うと2つです。

●飲食料品(お酒、外食を除く)
●新聞(定期購読契約された週2回以降発行されるもの)

 

その他は全て10%。

飲食料品が据え置きなのは嬉しいのですが、飲食料品でも除外されるものがあるので注意です。

軽減税率の対象にならないもの
●外食
●お酒
●ケータリング、出張料理等
(有料老人ホームでの飲食料品、学校給食等は8%)
●医薬品、医薬部外品等

 

更に、ひとくくりにならず細分化されるものもあります。

詳細設定されているもの
●テイクアウト→8%
●イートイン→10%
●一体資産(食品とそれ以外がセットになってセット料金で販売されているもの)の場合は、全体の税抜き価格が1万円以下で、その内食品相当額が3分の2以上の割合なら、全てが8%。それ以外は全体の10%。

ちょっとややこしいのが、外食とイートインとテイクアウトの違い。

外食とイートインは同じくくりで10%、テイクアウトは軽減税率対象で8%になります。

イートインは、コンビニやスーパーに設置された”買ったものを食べるスペース”での食事も該当するらしく、これからはお会計時に確認が必要なんだそう。

ファストフード店のように、コンビニやスーパーでもまずは「こちらでお召し上がりですか?」から始まるのでしょうか。

でも、どうやって取り締まるのか…

買い置きするもの

増税するたびに、「少しくらい買い置いておけばよかったなぁ」と思っていたので、今回こそは!と張り切ってピックアップしてみました。

今までの増税と比べると2%と値上がり感もそこまでではないと思うので、そんなにガッツリ買い置きを意識しているわけではないのですが…

コンスタンスに消耗するものや、既に購入を予定しているものについては、せっかくなので早倒しで買っておきたいです。

 

後回してたら直前に気付いて「増税前に買っておけばよかったあああああ」ってなる予感のするワーママさんは、ぜひ参考にしてみてください。笑

 

私のお買い物リスト
●洗剤(洗濯・食器・お掃除)、指定ごみ袋
●シャンプー類、石鹸
●トイレットペーパー、ティッシュペーパー
●子どもの文房具、サイズアウトする制服、靴
●習い事用品
●お化粧品、コンタクト
●お酒
 

増税した税金の使い道

日本の消費税は、社会保障が整っている諸外国と比べると、税率が格段に低いということをよく聞きます。

増税+軽減税率の制度は、ただ税率が低いだけで赤字&少子高齢化ばかり叫ばれていた頃より、

「なんとかせんといい加減やばい…(やっと気づいた)」感が出ていて、個人的にはやっと前に進み始めてくれた感覚です。笑

 

なので、増税した税金の使い道についても興味を持ち始めました。

 

この使い道、計画増税が始まった頃とは、ちょっと変更されたんですね。

その変更に伴い追加されたのが、今回我が家も恩恵を受けることになった「保育無償化」に繋がります。

 

少子化対策「人づくり革命」が追加

以前は、財政赤字の削減と社会保障だけだった項目に、少子化対策の項目が追加されました。

 

「借金返済のためだけに使ってたんじゃ国は貧しくなる一方で借金も減っていかないから、お金を産み出す将来的な投資をしようぜ」

的な施策に動いたようです。

 

私の大好きな「お金がお金を生み出す」発想ですw

 

《具体的な人づくり革命》
●幼児教育の無償化
●待機児童の解消
●高等教育の無償化
●私立高校の授業料実質無料化
●保育士・介護人材の処遇改善
●大学改革
●リカレント教育
●高齢者雇用促進

我が家も、下の子の保育料が幼児教育の無償化の対象になります。

幼児教育の無償化は、2019年10月から。
認可保育所や幼稚園に通う3歳~5歳児と、低所得者(住民税非課税世帯)の0~2歳児の保育料が対象で、原則無料に加えて、ベビーホテルやベビーシッターなど認可外の施設も一定条件をクリアすれば月額最大3.7万円の補助を受けることができるらしいです。

給食費や園独自にかかる費用(バス、PTA、教材費等)については従来通りですが、増税により増える負担を補填+子ども達の何か有意義なことに使えたら~と考えています。

高等教育の無償化は2020年4月。
低所得者世帯の、大学や専門学校の学費や入学金の免除などがそれです。

どれも親世代、子世代のことなので気になる施策ばかりですが、上記2つ以外は、まだ具体的な案が決まっていない部分もあるそうです。

増税を前向きに捉えている自分に気付く

今までと少し違う捉え方ができるのは、当事者意識から?それともこれも、アラフォーだから?w

 

行動を起こすことのできない不自由さを抱える人たちの生活を支援することにプラスして、これから何かを生み出していく人たちの行動を支援するような項目が出てきたことも嬉しかったりします。

 

夫婦2人ともサラリーマンだと、ほんとに真面目に税金(と保育料)たくさん支払っているイメージしかなかったのですが、今回の増税で、何か社会が前に動いていくといいな。という想いも。

 

これを機に、我が家もまた、お金の流れと新しいお金を生み出すシステムについて進化していこうと思っています^^

↓この記事を書いたのは…↓
ADU
ADU

アラフォーOLのADUです。
ベンチャー勤務2年目の”自由形”フルタイムワーママです。

それまでのどん底人生にサヨナラして、今は、仕事も育児も1人の女性としても、アラフォーを自由に、そして全力で楽しんでます♪

詳細・今までのことは『プロフィール』からどうぞ^^

このブログでは、
・今なら間に合うお肌や身体のお手入れ
・アラフォーを自由に楽しむマインド
・安定企業ではできなかった複業・投資の話
・大人アトピーが完治した美容と健康の話
・アラフォーワーママの日々
などなど…を綴っていきます♡

同じ世代に限らず、いろんな方とこのブログを通じて繋がれることを楽しみに、毎日更新していきます♪

どうぞよろしくお願いします!

ADUをフォローする

PVアクセスランキング にほんブログ村

お金の話
スポンサーリンク
シェアをお願いします♡
ADUをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーワーママの美容とお金と育児の話

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました