自分軸を探索①過去を深掘りする

アラフォーマインド

今日は他の作業も相まって、ワークの時間は少な目でした。

とは言え、頭の中は深堀り祭で、アウトプットしないと溺れそう。
はりきってタイトルに①をつけてみたとおり、しばらくワークの内容にまつわる話が続きます。


自分の今までを掘り下げる

さて。
昨日から、「自分が何をしたいか」「どうなっていきたいか」に集中しています。

そういうワークは決して初めてではないし、なんなら、そういうワークを重ねて今、かなり解放されてきた自分がいるはず。

なんだけど。

今回はその先を細かく詰めていく本題ありきなので、その前段階の土台をしっかり構築するのが前提なわけで…

「ある程度固まりつつある」的なフワッと感が許されないなぁと…。笑

逃げ道を作らず、しっかり向き合ってみます。

心の中で起き始める変化の波と違和感

「何をしたいか」「どうなっていきたいか」
自分のことを考えることが増えたのは、やはり35歳を過ぎてからです。

いわゆるアラフォー。

年齢的なものかもしれないし、たまたま働く女性特有のライフイベントが重なったからかもしれない。

どちらにせよ。

ちょっと前までは、子どもに関することで頭も体もフル回転だったのに、それが「落ち着いた」なんて思えもしていないはずなのに、生活の端々に「自分の生き方」がチラチラ…

「自分の人生」を考えるというか、振り返ったり、先を考えたり、今まで思い込んでいたことに迷い出すような、正解が欲しいような、あっちにいったりこっちにいったり、こう考えてみたりああ考えてみたり…ぐるぐる。

・ある程度勤続年数を経た会社での立ち位置や想い
・妻とは
・母として
・私って…

ライフイベントが次々と起こって、起こるたびに役割が増えていく。
増えれば増えるほど、募るはずの不満も不安も希望さえ、逆に「自分で選んだ人生だもの」と声を上げることができなくなってきて。

喉の奥の方にべっとりと貼り付いているような、そこが時にとても熱くて息苦しいような…

そんな感覚が続いていました。

更に、マインド的な部分だけじゃなくて、体力的な衰えとか、容姿的な老いとか…

一気に実感にさらされて、余計いろんなことを考え過ぎているはずなのに、何より表向きの自分は、今までで1番聞き分けがいい。みたいな。笑

「何をしたいか」「どうなっていきたいか」なんて、私の立場で考えちゃいけない。今こうしていることが幸せだもの。

本心でもあったけど、呪文のようでもありました。

次女出産後の心身の変化

それが3年前。

ちょうど起業女子ブームが巻き起こっていた頃です。

長女出産から復職を経て暗黒期を迎え、断ち切って振り切っての次女妊娠。
変化はそれを機に始まりました。

まず、産前休暇で独身以来初めて過ごす「おひとり様時間」を謳歌したこと、自分がすさまじいワーママ生活の喧騒から離れることでこんなにも家族が平和に満たされる日々があるんだと気付いたことから、「こういう生活が、給付金なしで自分で稼ぎながらできるようになれないかな?」と思い始めたこと。

そして、大きく心が動いたのが、出産後。
何より、長女の時とは違って、育児が孤独じゃなかったんですね。
「ママ、次女ちゃんが白目だよ!笑」
「次女ちゃんが寝がえりできそう!がんばれがんばれ!」
「ミルクは私があげるね」
「オムツ替えできないからお洗濯を畳むね」
全力で、長女には感謝です。
そんな長女のお陰で、2人育児の大変さよりも心の余裕を持てたからでしょうか。

赤ちゃんの「貪欲に生きる本能をむき出し、自分では満たすことのできない欲求を真っすぐに訴え、全身全霊で生きている」姿が、勇ましく美しいと感動したんです。

食べちゃいたいくらい可愛くて、小さくて守ってあげたい欲を全力でわきあがらせてくれる赤ちゃんなのに、生きる力の強さ、神々しさが、大人の私を圧倒的に超えている感じで。

そうして、

果たして私は自分の人生を真剣に生きているか?
この子たちに胸を張ってその背中を見せられるか?

と思うようになりました。

そんないろんな気付きが重なった後、当時はそれを突き詰めることなく、再び復職しました。
そうして、しばらく経ったころに、長女出産後の1回目とはまた少し違う種類の暗黒期を迎えたんです。

原因は、「子ども達に胸張って見せれるような真剣な生き方」の「正解探し」に翻弄してしまったこと。
気力でカバー!みたいなストイックでパワフルな働くお母さんをこなしていたら、ストレートに健康を損なうことに直結するようになっていました。

肺炎で倒れてはまた無理を押す生活を繰り返し続ける中で、お医者さんに「肺炎によって弱った肺は、100%は治らない。今はよくてもゆくゆく死につながるよ。」と言われ、本格的にこのままではダメだ。と思い立ちました。

暗黒期の原因については、また改めて触れるとして、今はサラッと流しておきます。笑

今の自分の発想のままでは、今までと同じ自分がこれからも続くだけ

その流れの中で、ブログで出会ったキャリアコンサルタントの方との出会いを機に、その方が立ち上げたオンラインコミュニティに参加しました。

当時の私にしたら、「自分にこんなお金使ったことなんて独身時代を入れても片手に入る!」な敷居でしたが、

今の自分の発想のままでは、今までと同じ自分がこれからも続くだけ
ただモヤモヤと現状に不満を抱える自分から脱したい

この気持ちに勝るものはなかった。笑

そのおかげで、今はこうして、

目先のマイナス現象に捕らわれず、

もっと奥にある自分の想いやその背景を深堀りし、

その気持ちに素直に目標を持つような生き方

にシフトできたわけです。


こういうことを思いおこしながらワークを進めています。
ここから「何をしたいか」「なりたい自分」が生まれてくるわけですが…

じっくり少しずつ、紐解いていこうと思います。

 

 

↓この記事を書いたのは…↓

アラフォーOLのADUです。
ベンチャー勤務2年目の”自由形”フルタイムワーママです。

【出身】地方生まれ、地元から出ることなく現在に至る
【年齢】1980年9月生まれ
【家族】夫、8歳と3歳の姉妹
【好きなこと】スキンケア、お酒
【座右の銘】ゴールを100%外すのは、打たなかったシュートだけ

2年前に、16年間勤めた超ド安定企業を退職。

それまでのどん底人生にサヨナラして、今は、仕事も育児も1人の女性としても、自由に全力で楽しんでます♪

詳細は、『プロフィール』からどうぞ^^

・安定企業ではできなかった複業、投資やお金の話
・大人アトピーも治せた美容と健康の話
・所属する各コミュニティでの情報や感じたこと
・アラフォー女性視点の日々
などなど…
を綴っていきます♡

同じ世代に限らず、いろんな方とこのブログを通じて繋がれることも楽しみにしています♪

どうぞよろしくお願いします!

ADUをフォローする

PVアクセスランキング にほんブログ村

アラフォーマインドこれまで、これから仕事とビジネス日々のこと
スポンサーリンク
シェアをお願いします♡
ADUをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーワーママの美容とお金と育児の話

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました