シンデレラストーリーを今のマインドで読み解く。

アラフォーマインド

幼少期とは変わった「シンデレラ」の解釈

最近、ディズニーに行った影響で、シンデレラのお話を子ども達としていて、物語の捉え方が幼少期とは変化したことに気付きました。

人生、苦あれば楽あり、楽あれば苦あり

小学校の頃、「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」ってコトワザがガッツリ心に響いて、座右の銘にしていたことがありました。
(夏休みに、祖母の家で水戸黄門の番組をよく観ていたからだと思う。)

その頃の私は、

苦しいことがあっても、必ず楽しいことがある。

そこばかりに注視していて、その内、

今苦しんどけば絶対楽しいことやってくるから!ワクワク!

みたいな打算的な思考になっていた気さえします。


高校・大学の時の座右の銘が、臥薪嘗胆だったことも、今思えば甘酸っぱい思い出です…笑


とは言え、苦労は買ってでもした方がよいですが、何のためにある苦労かは見極めておいた方がよかったんだなぁと、今は思います。

シンデレラはなぜ王子様と結婚できたのか

シンデレラのお話で言うなら、あの頃の私は、

シンデレラは、ボロ雑巾のように扱われても諦めなかったから王子様と結婚できた。

と、信じて疑いませんでした。

苦労が報われたのだと。

それはそれで、全体的に見たら間違ってはいないでしょうね。

日頃から健気なシンデレラを見ていて、その人柄に好感を持ち、その境遇を不憫に思ったからこそ、魔法使いが魔法をかけてくれたのかもしれませんし。


でも、もっと直接的なところ。

それは、彼女が、

「私も舞踏会に行きたい!」と強く思い、行動にうつしたこと。

「どうせ私なんか行けないわ。」ではなくて、「行く!」と決めて、ドレスを作り始める。

ここでも、健気なシンデレラがあったからこそ、ネズミや小鳥もドレス作りを手伝ってくれるんですけど。

そして継母に破かれる。

だけど、魔法使いは、そのシンデレラの本気を見逃さなかった。

そうして、シンデレラにチャンスが舞い降りたと。

普段から慎ましやかにせっせと働いていたシンデレラ。
体力には自信があります。
どれだけでも踊れます。

楽しい!舞踏会最高!

そんなシンデレラの、儚げで、そして無駄のない身体のライン(笑)。
お城で毎日贅沢三昧の女性達とは、一線を画す容姿に、王子も虜になりました。

早速王子はシンデレラをダンスにお誘いします。
シンデレラ、ここでも時間を無駄にはしません。

周りの女性の嫉妬ややっかみを気にして遠慮していたらすぐに0時になってしまう。
王子の差し出した手に、臆することなくしっかり応えて踊ります。

だって、これがシンデレラの目標であり、理想だったのですから。

憧れの舞踏会。
綺麗なドレスを着て、豪華なお城で、素敵な男性とダンスを踊る。
行くと決めて、それが叶った最高のヒトトキ。

そうして、0時の鐘がなり、ハッと我に返ると、自分が思い描いた(以上の)理想の時間を全うしたことを潔く受け入れ、素敵な王子に後ろ髪ひかれつつ…

最後に次のチャンス(ガラスの靴)を脱ぎ落として、去る。と。(誤解を招く言い方)

王子は王子で、気持ちが最高に高ぶっているときにシンデレラが去るわけです。
(昔バーのマスターが、「イイ女ほど門限がある」って言ってたなぁ…)

なんとしてでも探したくなるなる!笑

シンデレラストーリーというのは、こういうことなんだなと。
今ならそう思います。

(ガラスの靴はわざと落としたわけでは決してないですが。)

チャンスは、まっすぐに行動していれば気付けるように訪れる。

ともかく。
私が言いたかったのは、

 💡 我慢して無理してるから誰かがチャンスを運んできてくれるわけではないし、
 💡 頑張ってない人も、ただ頑張ってるだけの人も、チャンスが巡ってきてることには気付けないし、
 💡 そもそも行動を起こさない人にはチャンスは訪れない

ということ。
そして、

私、舞踏会に行きたい!…というか、行く!

そう決めて、行動する。

それだけです。

魔法使いもそんなシンデレラだからこそ応援したくなったし、
王子様も、そんなシンデレラの魅力に惹かれたんでしょうね^^

アウトプットの即効性と威力

突然話が変わりますが、実は今日、違う記事を書いていました。

が。

ワークを始めると同時に、毎日ブログを書くと決めてから、一気にアウトプット量が増えているんですが、ブログを書いている最中に気付きを得て、それまで書いていた内容を書き直したくなってしまいまして…

アウトプットの即効性と威力に、ちょっと驚いています。
前々から自覚しているつもりでしたが、まさか1記事書き終わるまでに出てくるとは。

しっかり気付きを記事に落とし込んで、アップしていこうと思います!

↓この記事を書いたのは…↓

アラフォーOLのADUです。
ベンチャー勤務2年目の”自由形”フルタイムワーママです。

【出身】地方生まれ、地元から出ることなく現在に至る
【年齢】1980年9月生まれ
【家族】夫、8歳と3歳の姉妹
【好きなこと】スキンケア、お酒
【座右の銘】ゴールを100%外すのは、打たなかったシュートだけ

2年前に、16年間勤めた超ド安定企業を退職。

それまでのどん底人生にサヨナラして、今は、仕事も育児も1人の女性としても、自由に全力で楽しんでます♪

詳細は、『プロフィール』からどうぞ^^

・安定企業ではできなかった複業、投資やお金の話
・大人アトピーも治せた美容と健康の話
・所属する各コミュニティでの情報や感じたこと
・アラフォー女性視点の日々
などなど…
を綴っていきます♡

同じ世代に限らず、いろんな方とこのブログを通じて繋がれることも楽しみにしています♪

どうぞよろしくお願いします!

ADUをフォローする

PVアクセスランキング にほんブログ村

アラフォーマインドこれまで、これから
スポンサーリンク
シェアをお願いします♡
ADUをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーワーママの美容とお金と育児の話

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました